So-net無料ブログ作成

中学校最後の体育祭 [日記]

中学校最後の体育祭

本当に最後の中学校

長女、次女、ハジメの中学校の体育祭を見てきて、正直一番考えさせられた体育祭でした。

普通学校だから、限界も制限も我慢もあるのは分かってたけどね
ハジメも自分の意思を貫いた事は素晴らしいと

この病気は、常識的な一般論で考えたらいけない事を痛感
日常生活だけでも体力使うのに、体育祭や行事はかなり負担が多くなる事を分かってたはずなのに、私も先生達も配慮しながらの参加を押し付けた為に痛みがMAXになり睡眠障害になり、学校に行けなくなってしまい、それでも頑張れって言ってしまった事で、暴言と苛々MAXでした。
頑張ってるのに、どう頑張ればいいんだ!
痛みさえなければ、頑張るよ、どうにかしろよの連発

突然の車椅子生活に普通学校での生活
思春期にこの状態になったら
悔しいだろうなぁって


学校に行くだけで、凄いこと
体育祭は競技だけが大事ではなく、応援だけの参加でも良し
そこで何を感じるかが大切なんだと思う
逃げるんじゃないと何回も言ったけど、応援だけの参加も逃げてない

帰宅後、疲れと痛みで不機嫌な態度、昼寝をしてからちょっと落ち着き
つまらなかったとは言わなかったけど、悔しいーって
まぁ、退院してから未だ1カ月で、良くも参加出来た事を褒めなくては!
nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る